離婚経験を持つ方々の体験談を紹介する弁護士サイト

離婚弁護士が行っている業務について

離婚弁護士のお仕事内容を紹介

泣いている夫婦私は離婚問題専門と言っても良いほど多くの離婚訴訟を扱ってきた弁護士です。
自分の法律事務所を開業しています。
このホームページでは離婚についての基本的なアドバイスと、許可を頂いた皆さまの体験談エピソードを紹介しています。
日本では夫婦での話し合いによって離婚が成立しなかった場合においては、最終的に裁判で決着を付ける形となっています。
その際に離婚 弁護士の力を借りることがありますが、この法律家が行っている業務には次のようなものがあります。

弁護士への依頼者=被害者がほとんど

基本的に被害者の味方となって業務をすることが多く、主に金銭的要因を中心に解決していきます。
そのためどちらかというと民事事件を扱っている弁護士が多い傾向があり、お金に関する裁判に多くの実績があります。

良い弁護士の探し方・コンタクトの取り方

探し方としては知人に紹介してもらうのがベストですが、そうでない場合には法律事務所に連絡をして利用する方法があります。
法律事務所を経営している場合においては、多くの事務所がインターネット上にホームページを持っていることが多いです。
弁護士については原則予約制となっているため、美容院などと同様に事前連絡が必須となっています。
また実際に電話で予約をする場合において、大まかで良いため話を要約して伝えることが大切です。
その際に必ず自分の身分を名乗るように心掛けてから、本題に入っていくのが正しい順序となっています。

離婚弁護士の判断ポイント

 実際に離婚を裁判で進めていくことになった場合においては、離婚弁護士に相談をして進めていく流れとなっています。
ここでポイントとして相談の時点で良く話し合っておくことが重要であり、どのようは方針で進めるかを決めておきます。
その際に分かりやすく説明してくれるかがポイントであり、専門用語を使用しないかが重要な要素です。
また一番重要な点として、過去に離婚弁護士としての実績がどれくらあるかとなります。
この実績が多い弁護士であれば、裁判を有利に進めるテクニックや説明力において優れている能力を持っています。

新しい離婚エピソード

  • cry-man-white220

    離婚の慰謝料を出し渋る夫からしっかりと慰謝料を取ることができました

    会社経営者との離婚協議 私が離婚した夫は中小企業を経営しています。 夫はとてもワンマンな性格なので、商売上の敵 …

    続きを読む...

  • cry-woman-white220

    姑からも離婚の慰謝料を取ることができました

    夫の実家に家を建てたのが離婚になる発端 私は3年前に結婚しました。 結婚相手の実家の敷地が広かったので、庭を潰 …

    続きを読む...

  • cry-woman-sweat220

    離婚届を出す際の注意点について

    離婚届に不備があると受理してもらえません 記載内容に不備な点がある離婚届を役所の窓口に提出しても、受理してもら …

    続きを読む...

  • cry-woman-suit220

    収入が少なくても子連れ離婚することができました

    結婚前は順風満帆の未来が待っていると思えました 私は3年前に結婚し、相手方の家に入って舅や姑と同居しました。 …

    続きを読む...